美味しいカニの店舗、通販の感想を探そう

薫り高きモクズガニを房総で食す 和風レストラン石山

   

最近、NHKで放映されて川の珍味として話題のモクズガニ。全国の川にいるものの、食べることのできるモクズガニのいる川は限られています。内房の清流沿いにある和風レストラン石山では、天然のモクズガニを使ったさまざまな料理を楽しむことができます。首都圏からのアクセスもアクアライン経由で容易です。首都圏から一番近く、モクズガニを味わうことができるのが、房総ではないでしょうか。
日本の上海蟹といわれるモクズガニ、どのような味なのでしょうか。

薫るカニ味噌

モクズガニは甲羅の長さが大きくて10センチ、脚をひらいた長さは20センチほどです。脚やハサミの肉もおいしいのですが、海のカニのように太い肉がつまっているわけではありません。よく食べられるのが甲羅の中のカニ味噌なのです。鮎の棲む房総の清流は、地元の人たちの水源地にもなっていて、大変きれいです。そこでとれたモクズガニのカニ味噌の風味は極上。これを楽しむには味噌をご飯の上にかけた「かにご飯」が一番です。
和風レストラン石山では、地元で撮れたモクズガニの味噌をご飯にのせたかに御飯が定番メニュー。
ご飯の上にのっているモクズガニの味噌は、ウニのような黄褐色。ところどころにオレンジの粒もあります。一口食べてみると、清流の苔のにおいを濃縮したようなかおりに、チーズのような濃厚な味わい。後味はほろ苦く、ご飯が欲しくなる味です。これはご飯が進むわけです。鮎のような香りが鮮烈で、舌に苦味が残るということもありません。ご飯にはモクズガニの身も乗っていて、こちらはタンパクながらも、旨味と甘味の感じられるカニの味。

かにご飯を堪能したあと、モクズガニをそのまますりつぶしたかに汁をいただきます。

ふわふわかに汁

一度は味わっていただきたいのが、和風レストラン石山ならではのかに汁。
生きたモクズガニをすりつぶし、味噌仕立ての汁にします。モクズガニをそのまますりつぶすので、カニの旨みを余すことなく堪能できます。味噌のほかにも、甲羅や身もおいしいのがモクズガニなのです。
味噌仕立ての汁は、カニの香りが強くたちのぼります。
味の濃いかに汁を想像していましたが、食感はふわふわして実に新鮮な感覚です。とてもやわらかい玉子焼きのような食感の中に、モクズガニの濃い香りと旨味が満ちています。小さな川のカニと思っていたら、料理の主役になる際立った風味。
清流に棲む天然のモクズガニは、海のカニに興味がなくなるどの感動を与えてくれました。

最後になりましたが、ズガニと呼ぶ地方が多いモクズガニ、ご当地房総ではモクゾウガニと呼ばれています。
もちろん、注文するときはモクズガニで通じます。
ぜひ、川の恵みを味わいに行ってみてください。

 - 店舗・お店, 非常に美味しい・満足

  関連記事

no image
我が家のお正月はカニ鍋が定番!

お正月はおせちとカニ鍋 お正月は子供たちを連れて実家に帰省します。 兄家族も集ま …

no image
1年に一度のぜいたく!正月のカニ、かに、蟹!!

毎年、お正月が近づくとインターネットでカニを注文するのが我が家の恒例行事です。 …

no image
海ナシ県に位置する、かにが満喫できるお店「八幡太郎本店」

群馬ではメジャーなお店八幡太郎本店です 群馬には、ばんどう太郎グループなるチェー …

no image
デパ地下のタラバガニ

私の家族はカニに目がなくって良く週末になるとかに料理店に行くのですが自宅でかに料 …

no image
エンゼルグランディア越後中里のバイキングで食べたカニ

私が今までに食べたカニの中で、最も印象に残っているカニをご紹介します。 もともと …

no image
おすすめのカニの通販ショップ!リーズナブルで身が取り出しやすく美味しい

冬はカニが食べたくなる季節ですね。カニはどこのスーパーでも手に入りますが、本当に …

no image
絶品、地元北海道の毛ガニ!一度食べたら病みつきです!

私は30代男性、北海道在住の民間企業に勤めるサラリーマンです。 私は大のカニ好き …

no image
カニ好きには堪らないかに道楽

毎年恒例のかに道楽へ 我が家では誕生日にそれぞれが行きたいお店に家族全員で行きま …

no image
やっぱりカニは美味しいですね!美味!かに道楽のカニの唐揚げ

先日、姪の資格の合格祝いにいいところでご飯を食べようという話になって、かに道楽の …

no image
大好きなカニ三昧の誕生会

札幌カニ本家 すすきのにある蟹本家の、リアルなカニがハサミを動かす看板がとても目 …