美味しいカニの店舗、通販の感想を探そう

北米の味 ダンジネスクラブを横浜で味わう

   

北米でよく食べられるのがダンジネスクラブ。ワタリガニのような形で、大きなものは片手ではつかめない大きさです。そのサイズになると、肉がつまって、食べ応えがあります。カナダのほうからサンフランシスコまでひろく分布しているカニですが、日本ではあまり知名度がありません。西海岸では、カニというとほぼこのダンジネスクラブ。海岸沿いには、生きたダンジネスクラブをお好みの方法で調理してくれる店がならびます。向こうでは、カニの脚の肉のみ食べて、胴体はそのまま捨ててしまいますが、胴体のカニ味噌も他のカニに負けることなくおいしいです。

そのダンジネスクラブを味わうことができるのが、横浜みなとみらいのワールドポーターズのレストランエリアにある「ガラヨコハマ」というエスニック料理のお店です。

インドのスタッフが目の前で調理

インドのスタッフが、目の前でダンジネスクラブを調理してくれます。
ワゴンの上には多種多様のスパイスが載っており、どんな味がいいか会話をしながら出来上がるのを待つのはとても楽しいです。シェフのパフォーマンスを楽しむ北米の鉄板焼きのようですね。
おすすめにしたがって、少し辛めの蒸し焼きで調理してもらいました。待つことしばし、スパイスでさらに真っ赤になったダンジネスクラブが湯気の中から姿をあらわしました。スパイスの刺激的な香りに加え、磯とカニの旨みがつまった独特のかおりが広がります。

ダンジネスクラブの甘味

ダンジネスクラブの特徴は、肉の密度が高く、きめ細やかなこと。肉の繊維が糸のようで、それがぎゅっとつまっているのです。一口食べてみて感じるのは、甘くて旨い、ということ。ぎゅっとつまった肉は、さらさらと口の中で広がっていきます。
胴体にとりかかると、スパイスの風味が俄然活躍してきます。胴体の肉は、脚の肉にくらべて味が薄く、磯のにおいが強いので、北米ではそのまま捨ててしまうか、マヨネーズとピクルスを刻んだものとあえてサンドイッチにするくらいです。けれども、このようにスパイスで味つけても、おいしくいただけます。刺激的なスパイスの風味が、胴体の肉のにおいをおさえ、風味をそこなうことなく、食べやすくしているのです。

太平洋の向こうの日本で新たなダンジネスクラブの風味を発見するのは、なかなか面白い体験です。横浜という街にふさわしいかもしれませんね。

カニの甘味と旨みを殺すことなく、ちょうどよくしみこませて調理するシェフの手腕には脱帽です。
珍しいカニを食べたいときは、ガラヨコハマ、おすすめです。

 - 店舗・お店, 美味しい・満足

  関連記事

no image
お正月、みんなで食べるために購入したカニの評判!匠本舗の北海道蟹専門店 かに本舗

我が家は、3人兄弟。お正月にもなると、その3人兄弟が奥さんと子供たちを連れて遊び …

no image
いわき市のカニピラフ店メヒコの紹介

店舗紹介 カニピラフ専門店 メヒコ カニピラフの専門店メヒコを紹介したいと思いま …

no image
ランチにちょっぴり贅沢

華道の教室に通っていますが、年に一度華展があり、無事に終わると、先生も御一緒に打 …

no image
エンゼルグランディア越後中里のバイキングで食べたカニ

私が今までに食べたカニの中で、最も印象に残っているカニをご紹介します。 もともと …

no image
城崎温泉へのカニツアー

忘れられないカニの味 今でも忘れられないカニの味といえば、僕の中では、城崎の「し …

no image
岸和田市にあるかに料理専門店 かに問屋に行った感想

大阪岸和田でカニを食う!かに問屋 大阪にはカニを扱う店が数えきれないほどあります …

no image
かに道楽 川崎店でかに会席を食べました

自分の給料では早々いけない、敷居の高そうなあの店。かに料理で有名な店といえば、「 …

no image
ファミレス レッドロブスターでカニの食べ放題を頼んで失敗した体験談

安くて手頃、カニの食べ放題 私は以前付き合っていた彼と、連休中にドライブデートに …

no image
福井の民宿あやらさんでカニを堪能する

冬といえばカニ!カニといえば福井 私はカニが大好きでカニの季節(冬)になると必ず …

no image
北海道でかにを食べました。知床第一ホテルの夕食バイキングの食べ放題は最高

10年ほど前に家族旅行で北海道に行きました。それまで北海道に行ったことはなく、海 …