美味しいカニの店舗、通販の感想を探そう

大好きなカニ三昧の誕生会

   

札幌カニ本家

すすきのにある蟹本家の、リアルなカニがハサミを動かす看板がとても目立ちいつも気になっていたのです。元々蟹好きだったこともあり、私の誕生会として、私のの希望で家族で蟹本家へ行きました。

初めて入った店内はとても静かで落ち着いた雰囲気でした。静かな廊下を抜け、襖を開けた奥に通されたのですが、6帖の畳みの和な個室になっていて、自分の家に帰ってきたような感覚で落ち着きました。

そして、蟹三昧のコース料理が始まったのです。

蟹三昧コース

蟹料理店なので、当然ですが、全てが蟹料理でした。
蟹の刺身から始まり、カニスキ、蟹の天ぷら、カニグラタン、カニ豆腐、茹でたカニ、カニ雑炊、デザート…。

美味しすぎて胸もお腹も大満足です。

本来、蟹というのはとても高級な食材で、年末などに少しだけ買ってきて、みんなで少し歯の間に挟まる程度かなと感じる位しか食べられないのです。

後は回転寿司のカニや、カニカマの天ぷらでごまかす程度です。

それが、立派な身の入った美味しいカニをお腹が満たされるだけ食べられると言うのは、夢のような感じでした。

茹でた、身のキッシリと詰まったカニを持ち上げ、上から口の中へいれてあげるのです。

よく、カニの通販CMなどでアナウンサーの方がやっているような、まさに頬張る感じの食べ方です。

口の中が全て蟹で埋め尽くされる感覚は本当に夢のようでした。

カニは蟹で美味しいし、そのダシの効いた豆腐やグラタンもまた別の感覚で美味しかったです。

さらに、意外だったのが、蟹雑炊でした。

なんとなく、私の中ではただのお粥のイメージがあったのです。

カニをしっかりと食べきった後に、だし汁を入れ、卵を流し入れてみても、やはりただの卵お粥としか思えませんでした。

それを小皿に取り分けて、半信半疑で口に運ぶと、それまで知っていた卵お粥とは比べ物にならないほどに美味しいのです。

蟹の風味が、実際の蟹を食べるよりも強く感じられることにも驚きました。

煮出すことで、ダシがしっかりととられていたようです。さらに、ふんわりとした半熟に仕上がった柔らかい卵がご飯を包み込み、それが口のなかでフワッと溶け出します。

卵とカニの味もとてもよく合うのです。

その時は、卵お粥はもう食べられないなとさえ思ってしまいました。

そして、お腹がいっぱいで、もう入らないと限界を感じてもさらに食べてしまいました。

こんなに美味しいカニを残すだなんて、あり得ないと思ったのです。

さらに、その時限りの奮発した誕生会だったので、次いつ行けるかもわかりませんでした。

できれば、帰るときに次の予約もしたいくらいでした。

 - 店舗・お店, 非常に美味しい・満足

  関連記事

no image
越前の鮮味 「水かに(ずぼがに)」

晩秋になると、日本海側ではカニ漁が解禁となり、各地で身のつまったカニが水揚げされ …

no image
城崎温泉へのカニツアー

忘れられないカニの味 今でも忘れられないカニの味といえば、僕の中では、城崎の「し …

no image
やっぱり本場北海道で食べるカニが一番おいしい

どうしてもカニが食べたい時は専門店で 私は幸いにも北海道に親戚や友人などが数名居 …

no image
広島でも美味しいかに専門店があった!カニ料理専門店「かに通」

目を引く看板とは対照的な堅実な味わい 広島で有名なカニ料理専門店、かに通に友人と …

no image
三陸の家庭の味 まるがにを食べる

NHKのドラマ、あまちゃんで有名になった三陸の久慈市。 ウニやアワビの海の幸が有 …

no image
ランチにちょっぴり贅沢

華道の教室に通っていますが、年に一度華展があり、無事に終わると、先生も御一緒に打 …

no image
冬の食べ物と言えばやっぱりカニ!ネット通販が安くて美味しくてお得

僕が冬になって楽しみにしている食べものはやっぱり「カニ」です!普段は高くて手が出 …

no image
冬はやっぱり、カニ鍋でしょう

カニは家で食べるのが一番 冬になれば、カニが恋しくなりますね。私はカニが大好きな …

no image
初挑戦のカニ通販は大満足でした!初めて買ったのはかに本舗

昔からカニは非常に大好きでした。年に数回ですが、親がスーパーから買ってきてくれる …

no image
かに道楽 川崎店でかに会席を食べました

自分の給料では早々いけない、敷居の高そうなあの店。かに料理で有名な店といえば、「 …