美味しいカニの店舗、通販の感想を探そう

期間限定の贅沢、せこがに

   

せこがにってなに?

カニと言えば、ズワイガニ・タラバガニ・毛ガニなどが思い浮かびますが「せこがに」というのは、あまり聞いたことがない方も多いかと思います。実はせこがにとは、ズワイガニの雌のことを言います。香箱かに、せいこかになどと呼ばれていることもあります。

私がせこがにと出逢ったのは、11月になったばかりのことです。見た目は、脚がとても細くて食べる所があまりないのでは?と言った印象でしたが、せこがにの魅力は、その身だけではなかったのです。そうです、せこがにの最大の魅力は「内子と外子」にありました。簡単に言えば、せこがにが持つ「かにみそとたまご」です。どのせこがにも内子と外子をぎっしりと持っていて、いかにも美味しそうです。そして後々調べてみると、11月の頭から12月末までしか漁獲することができないということを知り、なんだか凄く特別な感じがしたのです。なんだか気分まで良くなってしまいますね。

さらに嬉しいのが、価格がお手頃であるということです。カニを買おう!と思うと、一杯買うとまではいかなくても、かなり高級でなかなか手が出せないものがほとんどです。しかしせこがには、一杯が小さいもののお値段も低めなので、気軽に購入することができます。

美味しい食べ方

せこがにの美味しい食べ方としておすすめされたのが、シンプルな塩ゆでです。たっぷりのお湯に塩を入れて、せこがにを茹でます。そしてたっぷりとたまごを抱えたお腹を開いて、そのままがぶっと!かぶりついてみました。と、とても美味しい!熱々に茹でられたたまごがプチプチと口の中で弾けて、同時に磯の香りがふわっと広がります。

そしてかにみそも食べてみると、本当にクリーミーでしっかりと味を感じられる濃さです。あのちいさな身体にこんなに濃厚なかにみそが入っているなんて、はじめは想像もつきませんでした。身は少なかったのですが、かぶりつくように食べると、案外お肉の美味しさもしっかりと楽しめました。塩ゆで以外にやってみたのが、せこがにのお味噌汁です。塩ゆでした時点でかなりいい香りが漂っていたので、これはお味噌汁にしても美味しいだろうとかなり期待はしていました。シンプルにネギしか入れませんでしたが、それだけで、高級なお味噌汁を飲んでいる気分になり、とても美味しかったです。お味噌汁との相性は抜群です。

そのほかにも、お鍋に入れたり、茹でたせこがにを丼にして楽しむ調理法などもあるようです。使い方も様々で、せこがにだけで様々な料理が楽しめそうです。期間限定の美味しさを、まだまだ楽しみたいと思います。

 - 店舗・お店, 美味しい・満足

  関連記事

no image
絶品の越前ガニ

お店えらびから、おいしいカニ選びは始まっている! 「越前ガニ・とらふぐ 喰うてみ …

no image
会社の有志でチェーン店【池袋の「北海道」】居酒屋でカニ鍋を食べたこと

旅行の打ち上げパーティーとして 私が以前勤めていた会社の部署は非常に皆仲が良く、 …

no image
北海道民のカニ選びの基準

私は生まれも育ちも北海道で、主人の転勤で数年前に札幌から釧路に引っ越しました。 …

no image
ランチにちょっぴり贅沢

華道の教室に通っていますが、年に一度華展があり、無事に終わると、先生も御一緒に打 …

no image
本場北海道でカニを購入して早速食べた体験談

本場北海道の人はどこでカニを買うのか? 私の主人の実家は札幌にあります。 夏に帰 …

no image
海ナシ県に位置する、かにが満喫できるお店「八幡太郎本店」

群馬ではメジャーなお店八幡太郎本店です 群馬には、ばんどう太郎グループなるチェー …

no image
広島でも美味しいかに専門店があった!カニ料理専門店「かに通」

目を引く看板とは対照的な堅実な味わい 広島で有名なカニ料理専門店、かに通に友人と …

no image
カニづくしのお料理に大満足でした

お店の紹介 甲羅高林店 私がカニを食べに行ったお店は静岡県にある甲羅高林店という …

no image
いわき市のカニピラフ店メヒコの紹介

店舗紹介 カニピラフ専門店 メヒコ カニピラフの専門店メヒコを紹介したいと思いま …

no image
初七日法要後、札幌かに本家での会席料理は最高だった

札幌かに本家とは かに道楽というほうが有名かもしれない。札幌かに本家はかに道楽か …